■ 第64回 2月10日 ■

 
寒いかな???と思ったら、そんなでもなく・・・・ちょっと早めに御所に到着。
今日も出あしが悪いです。寒いからか、年度末で?お仕事が忙しいのか?7時になっても6人ぐらい?
今日、はじめてオリーブさんとお会いしました。この間、来てくださったときは、私が休み中のときだったので、初対面で〜す。すら〜っと背が高くて、とってもステキな方ですね。さっそく、針小路さんがスタート!!!

私は、木津川マラソンのハーフの結果が悪かったので・・・なんとなく、やる気もなく、ぐずぐずしていると、みっきーさんを発見。そうだ!!!みっきーさんに気合をいれてもらおう〜〜〜!!!

3周ぐらい走ったところで、荷物置き場を見ると、ライトをチカチカさせておまわりさん二人が長岡さんと立ち話。
何があったんだろう???と、気になってもどってみると、公衆便所で放火事件があったので、パトロールを強化しているとのこと・・・。「不審な人を見かけたら、教えてくださいね。」ということでした。

ここから、おまわりさんとの会話。

「何か、大会に出られるんですか?」「泉州マラソンとか、京都シティハーフとか・・」というみっきーさん。
「走るのたいへんですねえ。」「いや、ここは、広いし、安全で走りやすいんですよ。」とまたまたみっきーさん。
「僕も、学生の時は、駅伝チームに入ってました。」というおまわりさん。
それはそれは・・・。
「一緒に走りませんか?」ととんでもないことを口ばしってしまった私。(笑)
「いや〜、この体ですから、もう無理ですわ。」というおまわりさん。・・・でも、犯人を追いかけるのに、足がいるんちゃうん?(心の中でつぶやいた)
「では、がんばってくださいね。」と励ましてくださったおまわりさん。ええ人やん。ありがとうございます。

一件落着。これで、ますます、おまわりさんに有名になった「わか練」でした。
警戒中のおまわりさんにあったら、「こんばんは。」と声かけましょうね。

それでは、練習の再開。

最初の7周は、しゃべりながら、楽しいジョグ。ラスト1周は、「ちょっとスピードあげるよ」ということで、無言。
しゃべるどころではなく、ひたすらみっきーさんについていきました。最後の角を曲がったら、クールダウンだよね〜もう少しの辛抱だ〜!!と思っていると、「ラストもっとあげるよ。」ええっ?!うそやろ〜(涙;)
普通の呼吸では間に合わず、ものすごく息が荒くなってきた。すると、「もっと、息をはいて・・」というみっきーさんの悪魔のような(笑)声が・・・。思いっきり、ぜぇぜぇはぁ〜はぁ〜;あと何m???と思ってたら終わった。

しんど〜!!!声もでない。心拍数、計ってないけど・・どれくらいだろう?

「ああ、また、うらまれるわ。」というみっきーさん。とんでもない、ものすごくいい練習ができました。
こんなに息が荒くなったのは、はじめてかも?レースでも、こんなにがんばらないです。

「もっと、追い込んでがんばれる。まだまだ・・・いけるよ」というみっきーさんの言葉に、うれしいやら、恐ろしいやら。京都シティハーフ完走するためには、これくらい追い込んで練習しないとだめかも???
途中、針小路さんオリーブさんペアを2回も抜きました。こんなのって珍しい!!!

みっきーさん、鍛えてください。よろしくおねがいします。

渡辺さんもマイペースで、快適ラン。中谷さんは、1周のベストタイムがでたそうです。
みなさん、タイム計ってるんですねえ。
井田さんも私たちにラスト1周、ぴったりついて走ってらっしゃいました。

これもあれも・・・荷物番をしてくださってる長岡さんのおかげ、ありがとうございました。

 

いつも、終わってみたら、うじゃうじゃ・・・だったんですが、今日は 少なめの13名でした。

みなさん、お疲れ様でした!!!風邪、ひかないように注意してくださいね。

inserted by FC2 system